コロナに負けず稽古を続けます

新年あけましておめでとうございます。

今日は1月14日仙台では「どんと祭」が行われます。このどんと祭では正月の松飾や古くなったお札などを焼き、その御神火にあたることで、一年の無病息災や家内安全を祈願するものです。

今年は昨年からの新型ウイルス感染拡大を受け中止になるか心配していましたが、今朝のろしの花火が上がりました。早速、松飾を納めてきました。

朧盟会は1月16日から稽古を始めます。

今月は16日、23日、30日いずれも午前10時から開始します。

新年から尺八を始めようかと思われた方は、ぜひ教場にお越しください。見学も大歓迎です。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

作成者: roumei

琴古流尺八竹盟社仙台支部 谷内朧盟(たにうち ろうめい)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です